ゲイドラッグのおすすめED薬はどうですか?

ゲイドラッグのおすすめED薬

ゲイに人気のシアリスを輸入する方法

シアリスをはじめとするED治療薬は、個人で海外から輸入することができます。といっても、誰でも無制限に輸入できる訳ではありません。

 

そこで、シアリスなどのED治療薬を輸入する方法についてご説明します。

 

 

海外から医薬品を輸入する場合で、「営業のために」輸入する場合には、厚生労働大臣の承認・許可が必要になります。
つまり、販売目的で輸入するような場合には、輸入・販売の許認可を受けなければならないということです。

 

 

ただ、厚生労働大臣の許認可を受けなければならないというのはハードルが高いので、
自分で使用するために輸入する場合に限り、より簡易な手続きが用意されています。

 

 

海外から医薬品を輸入する場合で、「自分で使用するために」輸入する場合には、
地方厚生局に必要な書類を提出し、営業のために輸入するのではない、という証明を受ける必要があります。
つまり、自己使用目的の場合であっても、証明は受けなければならないというのが原則です。

 

さらに、この原則には例外があります。

 

 

医薬品は、一定の範囲であれば、証明を受けることなく税関の確認のみで輸入することができるのです。
証明を受ける必要がなくなる一定の範囲というのは、処方箋薬については、用法用量からみて1ヶ月分以内とされています。

 

 

シアリスは処方箋薬ですので、シアリスを海外から個人輸入する場合(もしくはその代行を業者に依頼する場合)、
1ヶ月分であれば、税関で確認してもらうだけで輸入することができるのです。
これは、バイアグラやレビトラも一緒です。

 

なお、個人輸入は自分で使用するための制度なので、輸入したシアリスを販売・譲渡することはできません。

ed治療薬を探している方ははインポートマスタへお任せ下さいurl www.edcare.net/shop/
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ